>

これからの生活のために必要なもの

シールなどで取り付けられる

床にものを置いていると、散らかって見えます。
さらにゴミやホコリが付いて汚くなったり、掃除しにくくなったりするなどのデメリットが発生するので、おすすめできません。
そこでたくさんのものがあっても収納できるように、棚を増やしてください。
この時に、DIYの知識や技術は必要ありません。

今は、シールで取り付けられる板が販売されています。
こちらなら好きなところに棚を作れますし、壁を傷つけません。
ですから賃貸で暮らしている人も、自分好みの部屋にカスタマイズできます。
非常に便利な雑貨なので、空いている壁があればどんどん棚を増やしましょう。
ちなみに100円ショップでもこのような板が販売されており、出費も最小限で抑えられます。

耐えられる重さを確認しよう

注意したいのは、板の長さや厚さによって、耐えられる重さが変わるという部分です。
短くて薄い板は、ハッキリ言って耐久性があまりありません。
ですから重いものを乗せると、すぐに壊れてしまいます。
ものが頭上に落下したら危険なので、事前にどのくらいの重さに耐えられる板なのか調べておきましょう。

また長方形だけでなく、三角形の板もあります。
三角形の板は、部屋のコーナーに収納スペースを作りたい時におすすめです。
このように部屋の空きスペースに応じて、ふさわしい板を購入してください。
板はシンプルな色やデザインなので、どのような雰囲気の部屋にも合います。
トイレに板を取り付けて、トイレットペーパーを置ける場所を作っても良いですね。


この記事をシェアする